何故薄毛になってしまうのか

"薄毛を改善させようと、様々な対策をしている人がいますが、中には間違った方法を実践している人がいます。
間違ったことをしていては薄毛の悩みを改善させるどころか、逆に進行を早めてしまう恐れがあるので注意が必要です。
薄毛になりたくない人はまず最初に毛乳頭の働きを活性化させる方法を覚えておく必要があるのです。髪の毛は「毛母細胞」と呼ばれている細胞が多く存在しています。この毛母細胞には寿命が認められており、細胞が生まれ、そして時が経ち寿命が来ることからサイクルがあるのです。

 

髪の毛の毛根部分の「毛乳頭」と呼ばれている毛母細胞に対して「髪の毛よ増えろ!」と命令をしている役割を果たしているものがあります。
「毛乳頭」の働きが悪化してしまうことによって髪の毛が徐々に薄くなってきてしまうのです。"

ソファベッド
http://innersofa.com/list/10022.html
ソファベッド



何故薄毛になってしまうのかブログ:14 4 19

「ウエストが減ったなあ。甘いものが食べたい!」

コンビニやスーパーに行けば、
おいしそうなおやつがずらりと並んでいます。

チョコ、アイスクリーム、スイーツなど
どれもおいしそうです。

しかし、どれもダイエットによくないことは、
今更言うまでもありませんよね。

砂糖も油分も多すぎ。
その上、ビタミンやミネラルはほとんど含まれていません。
おやつのすべては、
ダイエットの敵であり、美容を損なうものです!

大量の砂糖が含まれているため、食べたあとの血糖値も急上昇し、
健康にもよくありません。

でも、
おやつに限っておいしそうに見えますから、
誘惑を振り切るのが大変ですね。

もし、甘い物を食べたいと思ったら
「おやつコーナー」へ向かう足取りを
「果物コーナー」へ方向転換してください。

おやつにするなら「果物」こそ最適です。
まず果物の甘みは、砂糖とは違い、腹持ちをよくします。

おやつに含まれる砂糖は血糖値を急上昇させますが、
果物の甘みは血糖値の上昇がゆるやかなので健康的です。

また、
果物にはビタミンCや食物繊維も含まれているため、
美容にもつながります。

そして、忘れてならないのは
「消化酵素」が大量に含まれているということです。

そもそも果物は消化がよいため体への負担が小さく、
栄養の吸収もとてもいい食材です。

今日からおやつと言えば、果物にしましょう。

さまざまな果物をおやつとして取り入れ、
おいしさを楽しみながら、美しくなりましょう!