男性ホルモンと薄毛の関係

"育毛剤を選ぶ時にチェックしておきたいのが、「ミノキシジル」が挙げられます。
海外ではミノキシジルという名称で売られている場合が多く、日本でもミノキシジル成分が育毛剤に含まれています。
薄毛になってしまう原因としましては様々なものが挙げられますが、その原因の一つとしましては男性ホルモンが考えられます。
なのでどうしても男性の方の方が薄毛になってしまう可能性が大きいのです。「髪の毛の薄い人を想像してみてください」と質問された時に、真っ先に想像してしまうのが、中高年くらいの年齢の男性だと思いますが、実は年齢性別とは関係なしに薄毛は発生しているのです。

 

男性と女性におきましてはどちらがハゲ易いのかはもうご存知かと思います。
当然比率として考えると男性:女性=3:1と言われていることから圧倒的に男性の方が薄毛の人口は多いのです。"

高円寺 賃貸ドットコム
http://www.gulliver-nakano.jp/kouenji/
高円寺 賃貸の紹介



男性ホルモンと薄毛の関係ブログ:06 12 19

減量を成功させるためには、
適切なトレーニングが効果的!

それは、トレーニングすることによって、
筋肉をつけ、消費するエネルギーの量を
増やすことができるからです。

でも、ただ闇雲に
トレーニングすれば良いっていうもんじゃないみたいなんですよね。

時間によって、
減量の効果が
変わってしまうことがあるみたいですよ!

出来ることなら、午前中に
減量のためのトレーニングの時間を取り入れると良いそうです。

というのも…
トレーニングをすると、しばらくの間、体質は熱を発生し続けます。
トレーニングした後って、体質がポカポカしますよね?

体質がポカポカしているのは、
熱を発し続けている証拠でもあります。

なので、トレーニングをやめてもしばらくの間は
脂肪が燃焼し続けているわけです。

通常、トレーニングをやめてからも
約6時間くらいは脂肪が燃焼し続けているといわれています。

午前中にトレーニングを行ったとすれば…
その後6時間というのは、
まだまだ活動的に動いているのが、通常のあたくしたちの生活リズムです。

だから、より脂肪が燃焼しやすい環境を
作り出すことができるわけなんです。

食事の時間との関係についても
チェックをする必要があります。

読者様は、
食後にいきなりトレーニングをして、
横っ腹が痛くなった経験はありませんか?

食事直後のトレーニングは、
内臓に大きな負担をかけてしまうんですよね!

食事をしてから、少なくとも2〜3時間は間隔をあけて
トレーニングを始めるといいでしょう。

これくらいなら、胃への負担も少ないでしょうし、
腹がすいているという状態でもないからです。