薄毛は食生活にも影響してくる

"管理人も今現在薄毛のことで悩みを抱えており、様々な育毛剤を使用しています。
これまで数多くの育毛剤を使用していますが、実際に効果を実感出来たのは一握りだったのです。
インターネットの世界には多くの育毛に関する口コミ情報が公開されています。
実際に利用をしている人の口コミ情報がやはり一番信頼性があるので、多くのサイトをチェックしてみましょう。
薄毛におきましてはストレスや遺伝が大きな関係を持っているとされていますが、そこで忘れてはいけないのが食生活を改善するということがあります。最近の日本は欧米化してしまった食習慣を持ってしまい、インスタント食品や外食産業を多く利用する時代で生活をしています。
実はこれらの欧米化での問題は多くあり、その中に髪の毛の悩みである薄毛も含まれているのです。

 

薄毛に対しては海藻類をたくさん食べると良い、ということを聞くかと思いますが確かにその通りなのです。
海藻類にはビタミン、ミネラル、そして食物繊維などが非常に多く含まれており、これらは育毛には欠かすことの出来ない栄養分なのです。"



薄毛は食生活にも影響してくるブログ:17 8 19

ミーは十年以上一緒に暮らしてきた
タバコを手放す決意をしました。

タバコ、やめられそうだな…
そう感じたきっかけは
ミーにとって「タバコを吸う」という行為自体が
自分自身の「父親を感じる」ことなんだな…
と気がついてからでした。

父親はヘビースモーカーです。
幼少の頃、父親の枕に顔を近づけると、
整髪料の匂いに押し込められたようにヤニの匂いがまじっている、
それを感じたときのほっとする気持ち。

ミーの中でそれが「大好きな父親」だと
認識していることに気がついてからでした。

ミーが本当に好きだったのは、
この父親の匂いではなくて、
父親の屈託のない笑顔だったり、優しいエネルギーだったりしたのですが…

たっぷり過ぎる反抗期に
父親なんか必要ないと、父親から心理的に距離をとり、
父親の中に見える嫌いな部分や、痛みや苦しみばかり見てしまった結果、
自分の心の中にいた
「好きなほうの父親」を抑圧してしまっていたようです。

それでも、
幼少の頃は父親が大好きで
父親のひざの上や腕の中で
ほっとしたんだということは
抗えない事実として
ミーの古い古い記憶の底にあるのでしょうね。

「大好き」を抑圧し感じないように無意識的に振舞う分だけ、
それを補完するように「ほっとさせてくれるタバコ」が
ミーにとって不可避なものになっていったようです。

大人になり、父親のことを理解し許し始め、
父親に対して信頼を取り戻すことができ始めたときに
ふっと「タバコをやめられる自信」がついたようです。

本当に欲しかったのは、煙草の煙でなくて、
父親を大好きで信頼できるという気持ちだったのです。